よくある質問 - You Asked Us!

TESOLとは何ですか?

TESOLとは、Teaching English to Speakers of Other Languages の略で、英語を母国語としない方を対象に英語を教える資格、または「英語教授法」の一般的な呼称です。


参加資格はありますか?

高卒資格があり、英語を良く理解でき、意欲的に最新の「英語教授法」を学びたい方ならどなたでも受講できます。


証書は認められますか?

Canadian Institute of English(CIE)によるこの「TESOL5日間コース」を修了した卒業生は、カナダやアメリカを含む40以上の国々で現在英語教師として活躍しています。また数多くの国際教育機関より、CIEの「TESOLコース」を受講した講師の派遣要請がなされています。


いつ証書を受け取ることが出来ますか?

「TESOL5日間コース」最終日の午後に「TESOL上級課程修了証書」を受け取ることができます。このコースでは同時にその他の言語の「言語教授法習得証明書」も取得できます。例えば、英語を話す日本人であれば、英語講師としての「TESOL証書」に加え、日本語講師としての「日本語教授法習得証明書」を同時に取得できます。さらに、スペイン語を話す方であれば、「Advanced Certificate in Teaching Languages Specializing in : Spanish」を取得できます。


なぜ他のTESOLと比較して短期間なのですか?

他のTESOLの多くは、英文法や音声学、心理学、教授法の理論的な説明に多大の時間が費やされ、知識が詰め込まれます。CIEはこれらを軽視するものではありませんが、こうした点の多くは、教師が教えながら学んでいくことが出来ると考えています。CIEの提供するTESOLでは、むしろ「実際的な教授法」に焦点が合わせられており、生徒は翌日から活用できる多くの教授法を体得して帰ることが出来ます。


記憶を新たにするために再受講することは可能ですか?

はい、そのようなお申し込みを心から歓迎いたします。TESOLコースには毎年のように新たなメソッドが加えられており、内容も最新のものに更新されています。受講されてからしばらく経過しているのであれば、多くの新鮮な情報を得ることができるに違いありません。なお、再受講の方は、お申込みの際に、「備考欄」に再受講であること、そして以前受講したコースの開催場所と卒業日付を記入することによって15,000円のディスカウントを受けることがおできになります。それで、受講費用振り込みの際にはディスカウント料金を差し引いた額をお振り込みください。


何を持参する必要がありますか?

持参する必要があるものは、筆記用具のみです。


どんな格好で行けばいいですか?

このセミナーでは、様々なスタイルの模擬授業が行なわれますので、動きやすいカジュアルな服装でおいでください。


食事は?

コース会場の近くには、レストラン、コンビニエンスストア等があります。またお弁当を持参し、コース会場で昼食を取ることもできます。


宿泊は?

ホテル等の宿泊予約が必要な方は、各自でお願いいたします。コース会場近隣(徒歩5~10分)のホテルの情報をお知らせします。

徒歩で10分以内のホテル


徒歩で15分以内のホテル