ハリーコットン博士 - 「火をつける」偉大な教師

ウィリアム・アーサー・ワードは「The great teacher inspires.(偉大な教師は心に火をつける)」と述べました。これは、非常に優れた教師は、単に情報を分かち与えたり説明したりするだけでなく、生徒の心にやる気の炎を燃え立たせる、という意味です。次の受講者たちの言葉に示されているように、TESOL5日間セミナーで講師を務めるハリーコットン博士は、正にそのような教師です。

  • 「今まで出会った先生の中で一番素晴らしかったです」
  • 「本当に素晴らしいの一言です。毎日とても楽しく、『こういう授業が私もできるようになりたい』と思うものがたくさんでした」
  • 「毎日、とても楽しかったです。新しい発見ばかりでしたし、体験できたので、実践したいと思いました。……私もエネルギッシュで、生徒に多く参加させる授業ができれば、と思います」
コットン先生は皆さんの心にも「火をつけて」くれることでしょう!

講師プロフィール

Dr. Harry Cotton, Ph.D.
Director and Dean of Studies
Canadian Institute of English
ハリー コットン博士
5大陸において、教育者として30年以上におよぶ経験と実績を持つ。
学士号(教育学、上級教育学)
修士号(TESOL、応用言語学)
博士号(言語学におけるニューロサイエンスの応用)
カナダで、また国際的に言語講師として活躍中。

コットン博士からのメッセージ

親愛なる教育者の皆さんへ

このコースに参加する皆さんは、『TESOL証書』取得と同時に、どの言語を教える際にも応用できるメソッドを学ぶことになります。それは、脳が実際にどのように言語を学習し記憶するか、と言う理論に基づいています。
これまで、多くのカレッジや大学は、数週間から数年にわたるコースを実施してきました。私たちはそれらからすべての実際的でない理論、何時間もの講義を取り除き、30年の教育の分野における経験に基づいて、最もエキサイティングでダイナミックな40を超えるメソッドを見つけ出しました。さらに、ニューロサイエンス(神経科学)の分野から、言語習得に適用できるあらゆる実際的な方法を加えました。最後にたくさんのユーモアと、プラクティスセッションを導入し、このコースをすぐに活用し実践できる、非常に実際的なものに仕上げました。
皆さんは、ただ座って講義を聞いているだけではありません。メソッドの数々を聞いて学ぶのではなく、実際に練習して学ぶことになります。ただ座って学ぶ方法は、脳にとって最悪の学習法です。人は座っている時、脳に行く酸素は25%減少し、脳を刺激する神経伝達物質は50%も減少してしまいます。これはもうほとんど起きているのか寝ているのかわからない状態です。
わたしは皆さんに、自分が感動できること、自分が興味深いと思えることのみをお伝えします。それらのメソッドは教育の革命とも言えるものです。言語教育に変化と衝撃を与えるものとなるでしょう。

それでは、クラスでお会いしましょう!

Yours sincerely,

Dr. H. Cotton, Ph.D.
TESOL Director and Instructor